廣田 克己 | 旭工務店-採用情報

 
企業説明会情報

HOME>先輩社員インタビュー>廣田 克己

先輩社員インタビュー

旭工務店は上下や横の関係がとてもよく、働きやすい環境だと思います。
保有資格
一級建築施工管理技士、建築積算士
部署
積算購買部
入社年
1993年(新卒入社)
卒業校
工業高校建築科卒業
年齢
44歳
現在の仕事内容を教えてください。
積算購買部に所属し、図面をもとにして工事費を算出する仕事を担当しています。
いわば物件ごとに施主さまに見積もりを作成し、提出日までに仕上げる仕事なのですが、同じような建物でも土地条件などが異なるため、すべて一からの作業になります。例えば、マンションであれば戸数などの規模によっても積算する項目数が変わってきますが、平均すると一つの物件の見積もりを作るために20日くらいかかります。
わたしの部署は現在3人体制で、一人で一物件を担当するのですが、物件が重なるとやはりたいへんですね。
旭工務店を就職先として選んだ理由はなんですか?
高校の建築科を卒業し入社しましたが、当社には同校出身の先輩がたくさんいて、高校の先生も勧めてくれたので、ほかの会社を受けることなく安心して入社を決めました。
勤務して24年経ちますが、かつては高卒の社員も多く、仕事場の雰囲気にはすぐ溶け込めましたね。うちの会社は学歴や部署ごとの垣根を感じられないので、新入社員の方もすぐ馴染めるのではないでしょうか。
仕事で一番やりがいを感じるのはどういう時ですか?
入札などで見積もりが通った時ですね。
いくらいい提案をしても、見積金額が施主さまの予算と合わなければ仕事になりません。
見積もりは一度出してしまったら、施主さまはその金額で判断されますので、再見積もりを出すからもう一回チャンスをくださいとはいえません。なので、かなりプレッシャーはかかります。
その分、受注できた際のよろこびは大きいものがありますね。
休日はどう過ごしていますか?
高校時代はサッカー部でプレーしていて今もサッカーが大好きなので、休みはもっぱら社会人のチームでサッカーをしています。
うちの会社は見積もりの締め切りが迫っている時などを除き、基本的に就業時間通りに退社できて、休日もしっかり休めます。
趣味や自分の好きなことに時間を使えるのでリフレッシユでき、また1週間がんばろうという気持ちになれます。
将来の目標や夢などを教えてください。
建設会社で働く醍醐味は、街に何十年も残るビルやマンション建設に携われることだと思います。
ですから、多くの人によろこんでもらえるいい建物に、よりたくさん関わりたいですね。
そのためにも自分のスキルをさらに磨いていきたいです。
社員からのメッセージ
うちの会社は上下や横の関係がよく、アットホームな雰囲気に包まれています。
とても働きやすい環境にありますから、ぜひ物怖じせず、門戸を叩いてください。
とにかくやってみようという気持ちの強い人を待っています。