池上 淳 | 旭工務店-採用情報

 
企業説明会情報

HOME>先輩社員インタビュー>池上 淳

先輩社員インタビュー

引き渡しの瞬間は感無量。
厳しい条件を解決した時ほど大きな達成感が得られます。
保有資格
宅地建物取引士
部署
営業部
入社年
2011年(中途入社)
年齢
38歳
現在の仕事内容を教えてください。
金融会社さまや不動産会社さまから紹介いただいたお客さま(施主さま)に対し、土地探しから建物のプランニング、予算作り、受注後は建設現場の近隣の方々への挨拶などまで、施主さまと直に接しながら建物づくりに関わります。
当社はマンションなどの大型物件や個人病院などその規模はさまざまで、いろいろな建物を手がけていますが、まずは依頼がないことには仕事が始まりませんので、お客さまの情報を得るためにも金融会社さま・不動産会社さまとのふだんのお付き合いは大切な仕事の一つです。
旭工務店を就職先として選んだ理由はなんですか?
以前は住宅リフォーム会社に勤務していたのですが、新しい建物を一から作り上げる仕事にひかれて転職しました。
入社後1年間は施工管理を経験して建物づくりの一通りを勉強させてもらいました。
前職に比べると扱う物件の金額の桁が大きく、その分責任を感じますが、一つの物件にじっくり関わり完成まで見届けられることによろこびを感じています。
仕事で一番やりがいを感じるのはどういう時ですか?
何もなかった土地に建物が完成し、お客さまにお引き渡しする瞬間は何度立ち会っても感無量です。
限られた予算のなか、プラン変更がたび重なるなど、厳しい条件に直面することもしばしばで、そこをいかにクリアしていくかに悩まされることもありますが、困難を解決した物件ほど達成感は大きく、やりがいを感じます。
また、手がける物件がさまざまで変化があり、そんななかで毎回お客さまと直接お会いして、話を詰めながら完成させていく楽しさがあります。
休日はどう過ごしていますか?
最近社内の人にすすめられてゴルフを始めました。
以前は「おじさん」がやるものだと決めつけていましたが、結構奥が深くおもしろいですね。
営業という仕事柄、人脈作りも必要なのですが、取引先や関連業界の方ともゴルフを通じてよい関係が築くことができており、おかげで営業の間口も広がっています。
将来の目標や夢などを教えてください。
今は不動産会社さまからの情報で仕事が始まったり、すでに図面ができ上がった状態で仕事を進めたりすることが多いのですが、将来は土地の仲介から建物のプランニング、建築まで、ゼロからトータルに提案できる営業人を目指しています。
そのためにも、常にアンテナを張って、土地をはじめ、いろいろな情報をキャッチできるよう意識して営業活動を行なっています。
社員からのメッセージ
建設会社の営業は、お客さま(施主さま)と会社や現場との調整・橋渡し役が求められます。ですから、相手の意向を汲み取ってより正しい提案ができる人、調整力がある人が向いているかなと思います。
好奇心旺盛で、いろいろな人と話をするのに抵抗がない人にはぴったりな仕事ではないでしょうか。
また、自分は口下手だと思っている方でも、仕事をしていくうちに慣れてくるから大丈夫です。